認知症看護認定看護師教育課程

認定看護師教育課程の理念

高度専門化する保健・医療・福祉の現場において、対象者の生命を守り、生活の質を高めることに貢献するため、特定領域に関連した科学的根拠に基づき、熟練した看護技術を提供できる、水準の高い看護実践者を育成します。

認定看護師教育課程の目的

  1. 看護専門職業人として、自己の責任において継続的に研鑽し、変化する医療や社会のニーズに対応できる能力を養います。
  2. 看護実践の開発、調査、研究の能力を高めます。
  3. 看護専門職業人としてネットワークを拡大し、関係する諸問題を探求し、組織の機能を高めす。

認知症看護認定看護師教育課程の教育目的

  1. 認知症者とその家族の支援に関する最新の知識と技術を習得し、水準の高い看護実践ができる能力を育成します。
  2. 培った認知症看護の専門的な知識と技術を活かし、看護職に対して指導・相談対応できる能力を育成します。
  3. あらゆる場において、認知症者の生命、生活の質、尊厳を尊重したケアを看護職や他職種と協働して提供できる能力を育成します。

認知症看護認定看護師に期待される能力

  1. 認知症者の意思を尊重し、権利を擁護することができる。
  2. 認知症の発症から終末期まで、認知症者の状態像を総合的にアセスメントし、各期に応じたケアの実践、ケア体制づくり、家族のサポートを行うことができる。
  3. 認知症の行動心理症状(BPSD)を悪化させる要因・誘因に働きかけ、予防・緩和することができる。
  4. 認知症者にとって安心かつ安全な生活・療養環境を調整することができる。
  5. 他疾患合併による影響をアセスメントし、治療的援助を含む健康管理を行うことができる。
  6. 認知症に関わる保健・医療・福祉制度に精通し、地域にある社会資源を活用しながらケアマネジメントできる。
  7. 認知症看護の実践を通じて役割モデルを示し、看護職に対する具体的な指導・相談対応ができる。
  8. 多職種と協働し、認知症に関わる知識の普及とケアサービス推進の役割を担うことができる。

認知症看護認定看護師教育課程の概要

  1. 分野名:認知症看護
  2. 定員:30名
  3. 募集期間:2020年4月7日(火)~2020年4月21日(火)
  4. 定員:30名
  5. 入学試験
    ①入学検定料:30,000円
    ②入学試験:2020年6月4日(木)
  6. 形態:集中型研修
  7. 必要な経費
    入学金:50,000円
    学費:700,000円※実習費含む
    ※実習中の交通費、宿泊費及び講義などで使用する図書費、教材費は自己負担となります。
    ※パソコンは各自用意してください。教室にはWifi環境を整備しています。
  8. 研修期間のスケジュール(予定)
    2020年8月5日(水) 開講
    2020年8月~11月 講義
    2020年11月~2020年12月 実習および演習
    2021年1月~2月 演習・講義
    2021年2月10日(水) 修了

認知症看護認定看護師教育課程カリキュラム

共通科目

科目名 (時間数)
医療安全学:医療倫理 (15)
医療安全学:医療安全管理 (15)
医療安全学:看護管理 (15)
臨床薬理学:薬理作用 (15)
チーム医療(特定行為実践) (15)
相談(特定行為実践) (15)
指導 (15)
医療情報論 (15)
対人関係 (15)
共通科目小計 (135)

専門基礎科目

科目名 (時間数)
認知症看護原論 (15)
認知症基礎病態論 (15)
認知症病態論(認知症の原因疾患と治療) (45)
認知症に関わる保健・医療・福祉制度 (15)
専門基礎科目小計 (90)

専門科目

科目名 (時間数)
認知症看護倫理 (15)
認知症者とのコミュニケーション (15)
認知症患者援助方法論Ⅰ(アセスメントとケア) (45)
認知症患者援助方法論Ⅱ(生活・療養環境づくり) (30)
認知症患者援助方法論Ⅲ(ケアマネジメント) (30)
認知症患者への支援・家族関係調整 (15)
専門科目小計 (150)

演習

科目名 (時間数)
学内演習 (90)

実習

科目名 (時間数)
臨地実習 (180)

総時間数

総時間数 (645)

認定看護師からのメッセージ

準備中です